スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日の新聞より
バタバタと夫と子供達が出かけたあとの朝の時間。
朝食をとりながらゆっくり新聞を読むのが好きです。

今日の新聞の投稿欄より、ちょっとそうよね、と思った言葉。
『夫婦は世界一の友達だから』
投稿者の方が結婚されたときにおじい様から贈られた言葉、今度はご子息に贈りたいと 書かれていた。

歳を重ね、夫婦として、父として母として、いろいろな出来事を経た今、私もそう思うのです、心から。  そうありたいと願っている、と言った方がいいでしょうか。
燃えるような恋愛感情も素敵だとずいぶん憧れました。  が、今は、人生の半分以上の時間と空間を共有する夫には、一緒のスタンスで歩んでくれる人がいいと思うようになりました。
最初からそうでなくとも、これからそうでありたいと・・・。
夫の世界一の友達になりたいと・・・。
スポンサーサイト
【2006/02/21 15:17】 | ちょっといいPHRASE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっといいPHRASE・・・
「知る」とは自分が変わること

『バカの壁』の著者で解剖学者の養老孟司さんがある新聞のエッセーで書いておられた言葉。
これは、私に、とてもグサリときた。

「自分を変えない知識には、あまり意味はない。学ぶなら自分が変わるまで学びなさい。学んでも相変わらず同じ世界に住んでいるなら、学んだことになっていない。自分が変わるためには、何かを知ること、それがいちばんいい方法なのである。」

これはただ単に勉学の話ではなくて、生きていく、暮らしていく全てに言えることだと思った。 ご飯を作ること、掃除をすること、人と話をすること。 
何かを知ってそれが自分の一部になれば、その何かは自ずとにじみ出て来るであろう。 知っているよ、とひけらかすのでもなく、その人そのものの魅力となるのではないかと思う。

自分のレベルアップに時間の制限はないのだと肝に銘じて、今日の洗濯物を干したのです。
気持ちのいい青空、風はまだまだ冷たいけれど、なんとなく春を感じたくて、こたつカバーを淡いピンク色にかけ替えました。
【2006/02/09 14:02】 | ちょっといいPHRASE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっといいPHRASE・・・
身近な人とのていねいなかかわりの中にこそ、幸せと人生の意味が隠れている
    ―内藤いづみ  あなたがいてくれる―
【2006/01/13 15:06】 | ちょっといいPHRASE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。