スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初釜
1月中に書いておかなくっちゃ!
初釜の話。

私SNAFKINは、どちらかというと体育会系です。
いやどう見ても体育会系です!  なんですが、近所の生協仲間のおば様に誘われて、月1回お茶のお稽古をしています。
かれこれ1年余りになりますか・・・。
昔若かりし独身時代、お茶のお稽古もしてましたよ。
O・Lのお稽古としてお茶・お花・着付け・お料理・・・な~んてのが全盛のバブル時代に、です。  両親からの強力な圧力の下、お茶とお花は通っておりました。

それから何十年もたって、ふとしたご縁で月1回ではありますがお茶のお稽古に通うことになったのです。
うちの近所の豪邸前の駐車場が、生協の共同購入の集合場所になっています。  その豪邸にお住まいの奥様も共同購入に参加なさっています。  気さくな明るい色白美人の奥様。  ある日の皆さんの話題がお抹茶のお点前のことで、生協の購入品を仕分けしながらとっても盛り上がっていました。  何十年か前にお茶のお稽古に通っていたことを何気なく私も話しました。  購入品をそれぞれ自宅に持ち帰ってしばらく後、豪邸の奥様から電話があり一度お茶席にどうぞと誘われて、それがご縁でずっとお稽古に通ってます。

日にちも曜日も気の向くまま、先生と生徒の2人だけ。
豪邸の奥まった一室でお湯の沸く音を聞くのはとてもいいものです。
気まぐれの楽しみのお稽古ということで月謝を取っていただけませんが、心ばかりのお中元とお歳暮のみで私も非日常を味合わせてもらっています。

お稽古に通い始めて2回目の初釜。
昨年の初釜のお茶事は全て先生手作りのお料理でしたが、今年は仕出し屋さんの懐石弁当でした。  高いんだろうなあ・・・。
「初釜の流れを一通りしますからね。」と、2人だけではありますが、お炭点前から始まりました。
いやもう、細かくは書けません。  一通りの流れって言ったって・・・、4時間ですから!  途中、立ったり座ったり準備したり・・・、でも足が、足がつりました。  しびれを治すのは慣れてますが、こむら返りは・・・恥ずかしかったです。

お料理も美味しかったし、先生が作ってくださった海老しんじょのお吸い物も美味しかった。  もちろん、花びら餅も!
大好きなんです、花びら餅。  ほんのりピンク色の甘酸っぱい餡となぜかごぼうの取り合わせ。  一つしかいただけないのが残念、と思っていたら、おみやげに家族の分もいただきました。

体調が良くないのも忘れて、非日常への小旅行の様な気分にどっぷり浸って晩ご飯を作るのがちょっとしんどかった私です(笑)。
こういう日もなくちゃ!
スポンサーサイト
【2007/01/31 12:14】 | 私のこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ダイエット?
ここのところ体調の良くない私ですが、手術に向けての準備が始まりました。

いろいろな検査に加えて、輸血用の自己血の採血なんかもありました。  血液自体に問題がない限り、輸血には自己血を使用するのだそうです。  私、嫌いなんですよね、あの注射針の類のもの。
でもそんなことは言ってられませんから、ちゃんと採血してもらいました。  

心の準備ができているのに、担当の先生は出産が始まったとかで、すごく待たされました。  代わりの先生が採血してくださればいいのにと思うのですが、必ず手術を執刀する先生が採血することになっているんだそうです。  採血バッグに自分で名前と日付を書かされました。  これも、手術当日に輸血の間違いを防ぐ方法の一つだそうです。

400mgの採血が終わって500mlの点滴をして、やっと帰れると思ったら、両足がこむら返りを起こしました。 おまけに血圧が下がって、しばらくそのままベッドで休んでいるようにと、看護師さんからきつ~く言われました。  普段からかなり低血圧の私は、発熱や点滴なんかでもっと血圧が下がってしまいます。  自分の体には慣れているので、朝起きれないこともないしフラッと倒れたことなんぞもありません。  まあ、用心してって事だったんでしょうが、こむら返りが治まって立ち上がると、結構きつい・・・。  しんどかったですね。
帰りの車の運転がとても辛かったのです。

家に帰り「疲れた~。」と一休みし、コーヒーを飲む前に体重計に乗ったら、なんと朝より約2kgも落ちてる・・・。
え~!  午後4時、時間的には体重が朝より増えていてもおかしくない時間。  着ている服は同じもの、何が違うのかしら・・・?
検査疲れ?  検査といっても心電図をとるとか肺機能検査とか、体力も使わない簡単なものばかり。  大きな病院ですから、検査するのにあちこち違う場所に行かされましたが、歩いたといっても知れてます。

採血ダイエット・・・?
いやでも、その後点滴で十分な量は補充しましたよ。

とても疲れたし、こむら返りは痛かったし・・・。
それでも、笑っている私。
体重が減ったことのほうが嬉しかったんですよ!
元気になったら献血に通おうかしら。

後日、検査結果を聞きに行った時主治医にこの話をしたら、一笑に付されちゃいました。  「400mg採血して500ml点滴して、実質プラスマイナス0より増えててもおかしくないよ。 気のせい、気のせい(笑)。」

それでも密かに、献血ダイエットを試してみようかなと思っている私。
健康でなくても元気? バカ?
【2007/01/31 11:05】 | つれづれ・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今の症状
私の病名は子宮筋腫です。
筋腫の存在する下腹部の痛みのほかに昨年末からいろんな症状が出てきて、その後発の症状のほうが私を苦しめています。
動悸、息切れ、頭痛(右側奥部分)、耳鳴り(右耳)、首の凝り(右側)、・・・。
動悸と息切れは、更年期障害かな?と思えるのでまあいいんです。  婦人科にかかってますし、我慢もできます。
体の頭部右側に集中した煩わしい症状は、ちょっと気になってます。  意識をその部分に集中させようがさせまいがず~っと痛い・鳴ってる・凝ってる、というわけなんです。
「しばらくは様子を見よう(婦人科担当医談)」、と言われましたが、生活が快適に送れないという思いから、許可を得てあちこち検査に行くことにしました。  特に頭部分ですから、脳に何らかの病変がないことがわかれば『年のせい』にできます(笑)。
若くないのは自分が一番よく知ってますもん!
家にこもって気にしていても何も変わらないので、病院めぐりを始めます。  ・・・そのうちスパッと何にもなくなって、元通りの生活が送れることを心のどこかで期待しつつ・・・。
【2007/01/23 15:19】 | 私のこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
持たないと言うこと
年末のドタバタ続きの後、大掃除もさることながら身の回りの不要品にやたら目が行くようになりました。
体調も悪いし、なんとなく気分もスッキリしない・・・、そんな日常をどこかで切り替えたくて、思いっきり身の回りを整理することにしたのです。

今の家に引越しするとき、いろんなものを処分しました。
以前住んでいたのは社宅ということもあり、持ち物を出来るだけ増やさない・コンパクトに収納できる・いざという時処分しても惜しくない、を頭に家具を選んだり持ち物を買ったりしてました。  それでも11年もそこに暮らすと、何でこんなものがあるんだろう、てな物もたくさんありました。  社宅とはいえ、8畳・6畳・4畳半にそれぞれタンス置き場と押入れがあり、南側全面のベランダといい、結構快適な生活だったと思います。
そんな社宅に比べると、収納もベランダも思い切り縮小されてしまう我が家。  考えて考えて夢に出てくるほど考えて、何とか今の家に物を落ち着かせました。

年末、体調が悪くて休んでばかりいると、結構家の中のいろんなものが目に付いて仕方なくなりました。
みなさんのブログにも大掃除の文字が踊ってる・・・。
体調の悪いのを振り払いたくて、とにかく引き出し一つからチェックして処分にかかりました。  掃除はとにかく動かなくちゃいけないけど、不要品の見直しと処分はへたり込んでいても何とかできます。
明らかにこれはゴミと言う物は捨てる、まだ使えるけれど要らない物はリサイクルショップへ持ち込む。  これを繰り返し、家のあちこちがだんだんスッキリしてくるとなんだかとっても嬉しくなって、何とか大掃除も、家族みんなに手伝ってもらいながら終えることが出来ました。

物を捨てるのは勇気が要ります。
想い出や愛着を一緒に捨てるような気がして・・・。

この1年、自分の体も見直し点検しスッキリさせます。
そして家族が気持ちよく暮らせるよう、家もまだまだ見直すつもりです。  スッキリ・・・、なんだかいい響き!
年末にあれこれ処分しながら考えました。
捨てる勇気の前に持たない決意。
何もかも・・・と言うのではなくて、心が豊かになる物や家族それぞれの思いは大事にしながら、私の心の中の持たない決意。

物だけではなく、心の中にも余分なものを持たない・・・、これは決意ではなく勇気かなぁ。
【2007/01/19 11:30】 | つれづれ・・・ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
2学期期末テストの結果
もう3学期が始まってずいぶん経ちますが、どうしても2学期の期末テストの結果を書いておきたい!

高校生の娘はそれなりに、大学進学を考えると定期テストだけでは判断しづらいこともあって、まあこんなものかと納得。  遅刻して受けたテストは保健のテストだったので、残り30分で十分だったと言っていたわりに、平均は取れていませんでしたが(笑)・・・。

問題は、100点1枚に付き100円のお小遣いを請求していた息子です。(12月6日「おいおい・・・」)
結果はどうだったのか・・・?
笑っちゃうね!  ホントよくこんなことが言えたもんだと家族みんなで大笑いしました。  100点1枚!  1枚だけです!  それも保健体育。  うちの息子、保健体育は100点取らなくても実技だけで十分通知表5の評価をもらえます(笑)。
ま、約束ですからね、ちゃんと渡しましたよ、50円。
自信過大な態度にもしかしたらの不安と期待もあって、100点1枚に付き50円に値切った私です。

親ばかとはよく言ったもので、1番にでもなったら1000円おまけしてやってもいいかな、とか考えちゃいましたよ。  ほらほら、あれです。  宝くじを買って当選番号が発表になるまで、当たったらどうしよう・何買おう・どこ行こう、って言うのと一緒ですね。

娘も息子もそれなりに頑張ってはいたので、それなりの成績でした。
そしてまた部活三昧の冬休みです。
私の調子があまり良くないので、年末の大掃除は二人ともよく手伝ってくれました。  部活と冬休みの宿題と大掃除、けっこう忙しかったけれど、隙間を縫って友達ともよく遊んでました。

春になると、それぞれ高3と中3に進級します。
受験生です。  親もちょっと気遣いが必要になる1年になりそうです。
【2007/01/18 12:01】 | 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月の反省
ここ最近、体調の良くない、そしてくじけっぱなしの私。
12月も例の強烈な月のものの痛みと格闘し、眠れぬ3日間を何とかやり過ごした後・・・そう、ここからがいけなかった。  何事ももう大丈夫と気をゆるめたときが危ない。

息子の期末テストが終わり、残すは娘の期末テスト後半。
土・日を例の痛みと一緒に過ごし、月曜の早朝。  痛みがずいぶんと楽になり、早朝出勤の夫を送り出し、まだ少し寝れるなと二度寝したのがいけなかった。  仕掛けたはずの目覚まし時計をものの見事に止めて、ふと気付いたのが8時。  8時!!!
子供たちが起きている気配がない!  慌てて二人をたたき起こし、とにかく学校へ行く支度をさせ、中学校の息子はもしかしたら間に合うかもとそのまま送り出した。  もちろん朝食なんて作ってる時間も食べてる時間もない。
娘の高校に電話を掛け、簡単に事情を話し、テスト1限目の最中になるが入室の許可をもらい、車をすっ飛ばして送って行った。

家に着くとさすがにヘナヘナと力が抜けてしまった。
何たる失敗!
普段の授業でも遅刻なんてとんでもないのに、テストに遅刻させてしまった・・・。  いくら能天気主婦の私でも、参った。
自分の体調が悪かったとはいえ、そんなことは遅刻の理由にならない。  自分で起きてこれなかった子供達も間が悪い。  こうゆうのって重なるんだよね。
朝食抜きで1日を頑張った子供たちが帰宅してそれぞれに謝った後、夫にも今朝のドタバタ劇を聞いてもらい、その日が終わった。

ただでさえ忙しい12月。
することも出かけることも多い12月。
気を引き締めてかからなければ、このまま年末が終わり新年が来てしまう。  落ち込んだ私。  
いかん、いかん!
どこかで気持ちを切り替えて、年末の大仕事にかからねば!

という、年末のSNAFKINでございました。
少しずつ、皆さんへのお返事書きます。
いつも勝手な私でごめんなさい。  公開ブログを書いている意味がないような気もするんだけど、こんな私にお付き合いくださる皆さん、本当にありがとうございます。
1月も3週目に入り少し落ち着いた生活が戻ってきました。
また、つれづれ書いていきます。
【2007/01/16 10:30】 | つれづれ・・・ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。