FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
・・・少し喧嘩になりました
皆さんに励ましていただいてやっとの思いで書き上げた体験談、ボツにしました。

原稿を断酒会に提出した例会の翌日、夫が、「やっぱり勤務先に知れるのが恐い」と言い出し、断酒会の先輩に断りの電話を入れました。  原稿を廃棄してくださるようお願いし、せっかくの機会を駄目にしてしまったお詫びを言いながら、涙がこぼれそうでした。

私一人が、先を急ぎすぎたのでしょうか?
夫と少し言い争いになりました。  どこの誰だか分からないように書いた体験談ぐらいなんともないと思っている私と、アル症本人の夫とでは、たとえ体験談ひとつでもその重みはずいぶん違うのだということがわかりました。
回復はまだまだだと情けなく思っていると、断酒会の先輩が一言。
「回復し始めたからこそ、恥ずかしいし恐いんだよ。自分のしてきた過ちを堂々と語れるのは、もっともっと先でもかまわないさ」

夫の気持ちをなかなか汲み取ることが出来ない自分を反省しました。  『このブログに記事としてUPし、皆さんに読んでいただいて暖かい言葉をいただじゃないの。 これで良しとしよう! こんなことで喧嘩をするなんて、励ましていただいた皆さんに恩を仇で返すようなもの』 そう思いながら書いています。

自分自身のレベルアップがなかなか出来ないSNAFKINです。
スポンサーサイト
【2006/04/02 23:51】 | 私のこと | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<人間性バトン | ホーム | 体験談>>
コメント
会での発表は出来なかったとしても、書いたことは決して無駄じゃないです。
それを書いたSNAFKINさん、そして目を通された旦那さん、それははた目からは見えなくても、少し前進!だと思います。
自分のことを客観的に書かれることって、怖いと思うのかもしれませんね。
でも絶対無駄じゃないです。
読んだことで、こうしてココロ動かされたひともここにいます・・・。
【2006/04/03 00:47】 URL | 砂糖菓子 #-[ 編集] | page top↑
おはようございます、砂糖菓子さん。

ありがとうございます、そう言っていただいて・・・。
>少し前進
そう思えばいいのですね。  そうだそうだ、以前なら大喧嘩になってた。  少し喧嘩してすぐに私が引くことが出来た。  ありがとうございます、前進だとそう思うと、心が軽くなって今日も張り切って掃除するぞー!
【2006/04/03 09:40】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
こんにちは。SNAFUKINわたこさん。

私も砂糖菓子さんの言ったように「少し前進」だと思います。
喧嘩って、心が動くからするもの。
今の状況を少しでも変えようとするからだと思う。

体験は、アル症同士でも全然違うものなんでしょね。
過ちを認めているから、過ちに敏感になることって、ありました~σ(^^;)

活字にすることって、とっても意味があります。例え、公表されなくっても、自分の中からは出て行くから。
【2006/04/03 10:29】 URL | ゆるねね #-[ 編集] | page top↑
SNAFKINさん、PCLIKEが危惧していたことが起こりましたね。

御主人は、まだ自分だけはアルコール依存症ではないという、いわゆる『否認』の状態にあるようですね。
世間一般では、アル中(敢えてアルコール依存症とは書きません)というのは、まともな仕事もせずに、一日中お酒を飲んで酔っぱらってゴロゴロしている人間のように思われていますね。
もっと悪く言えば、世の中の邪魔者、アウトロー。
この考え方と同じような思いが御主人の心の奥底にあるのです。
だから、勤務先に知れるのが怖いのです。
お酒が原因で多少は周囲の人に迷惑をかけてはいるものの、ちゃんと仕事はうまくこなしているのに、今なぜ自分自身がアル中だとわかってしまいようなことを自分の妻がしなくっちゃいけないのか・・・・。
こんなことをされると、勤務先で部下・同僚・上司から白い目で見られてしまう。
仕事上で信頼がなくなってしまい、昇進に影響してしまう、最終的にはクビ切り。
こんな思いが、御主人の心の中をかけめぐってしまうのでしょう。
『勤務先で必死で仕事をこなし、給料を稼いで家族を養ってやっているのに、どうしてこんな体験談を公表するんだ!。』

『取り敢えず、ここ暫くはお酒を飲んでいないのに、どうして過去の恥部をさらけ出す必要があるんだ!。』

というのが御主人の本音なのでしょう。

>私一人が、先を急ぎすぎたのでしょうか?

SNAFKINさん一人じゃなく、体験談を書くように勧められた先輩も先を急ぎ過ぎられたと思いますよ。

その理由のひとつとして、奥様が体験談を書くことを御主人が反対されたこと。(これは最終の判断とすべきですがね・・・)。

ご主人の断酒会での発言に、『否認』から『肯定』に変わっていった様子が見られましたか?

過去の自分自身が飲んでいた時の状態を発表されるようになりましたか?

グループの中の他の人と積極的に交流されるようになりましたか?

これらの様子が見うけられないようでしたら、やはり断酒会の人はアル中であっても、自分自身だけはアル中ではないという考えが強いのです。

先輩の言われる回復の前に、自分自身がアル中であるという『是認』の段階が必要ではないでしょうか。






【2006/04/03 10:54】 URL | PCLIKE #-[ 編集] | page top↑
こんにちは~
ご主人は医療機関に頼らず、抗酒剤や安定剤の服用なしに 断酒会だけで乗り切っておられるので とても大変なことと想像します。
それでも断酒を継続されているのですばらしいと思います。
そういうご主人を今は見守ってあげて下さい。
わたこさんも少しずつレベルアップされてるのではないでしょうか。
この体験談の件も無駄ではないと思います。
いろんな出来事によって気づかされ、成長するものだと思います。
私も追いかけたいと思います。
一緒にがんばろうね~i-236
【2006/04/03 15:09】 URL | ゆき #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
自分がよく分からない事にコメントするのは難しいので、ご主人の事には、コメントしません。
勉強不足で、ごめんなさいね。
でも、わたこさんの気持ちは、よくわかります。
今はいろいろな事が、スムーズに進まず、大変でしょう。
お察しいたします。
でもね、自分に降りかかることの全ては、どれも、無駄なことはないと思うんですよ…。
きっと、みな、何か意味のあることなのでしょう。
想いを文章にするということは、改めて、自分を見つめられ、また少し、前進できると思うんですよ。
わたこさんも、頑張っていらっしゃる…
“頑張りすぎないで、ゆっくりと…”ですよ。
(コレは長男の主治医の言葉です。)
【2006/04/03 21:08】 URL | アンティーク・マム #sv2SQwJ6[ 編集] | page top↑
ゆるねねさん、おはようございます。
夫の飲酒の状態がひどい頃は、おっしゃる通り喧嘩にもなりませんでした。  もう見下してしまってたんですね。  それを思うと、喧嘩するのはとりあえず同じ土俵にいるってことですよね。

なんとなく、ほっ・・・。
先へ先へと急ぐばかりでなく、ちょっと休んでお茶にします(笑)。
【2006/04/04 08:44】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
PCLIKEさん、おはようございます。
PCLIKEさんに指摘されたとおり、断酒会で、夫自身が飲酒時代の問題を包み隠さず発表することはまだありません。  今通っている例会はお年を召した方が多くて、夫が進んで話しかけることは少ないですね。  きっと夫の内向的な性格も影響しているのでしょうが、現役で仕事をしている人がほとんどいないというのも、夫にとっては違和感があるようです。

夫自身がアル症だと早く自分のことを認めてほしいのですが、私の焦りすぎですね。  ここに至るまでの膨大な時間を考えると、少しの事にはこだわらないでおこうと、そう思うことにしました。
【2006/04/04 08:57】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
マムさん、おはようございます。

>自分に降りかかることの全ては、どれも、無駄なことはないと思うんですよ
ああ、本当にそうですね。
夫の飲酒問題でいろいろ苦労があるとはいえ、いろんなことを考え内省し自分を振り返るようになりました。  独身時代の天真爛漫でわがままな頃を思うとちょっと恥ずかしくもありますし、物事を深く考えられるようになっただけ、今の自分のほうが好きですね。
自分自身の成長には無駄ではなかったのですね・・・。

>“頑張りすぎないで、ゆっくりと…”
はい、そうします!
【2006/04/04 09:25】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
ゆきさん、こんにちは。

ゆきさんにそう言ってもらって嬉しかったよ~。
安定剤はね、高血圧で診ていただいている主治医に時々いただいています。  やっぱり、気分の変調は普通の人に比べて激しくて、眠れなかったりすると飲酒欲求が出てくるので、そういうときは飲んでるようです。
ただ飲酒時代と違うのは、気分の変調が自覚できるようになったことですね。  そして、そういう自分と向きあうため、寝られなくても私と話をして過ごせるようになりました。
安定剤の服用もずいぶん少なくなりましたよ。

夫も大変、私も大変、でも、この大変が明日に繋がると思って頑張りまーす。
【2006/04/04 10:51】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
SNAFKINさん、厳しいことや失礼なことも多々書きましたが、お許しいただきたいと思います。
『千里の道も一里から』というように、これからも長い間、一歩一歩断酒への道を進まれるよう願っています。
時には夫婦げんか・親子げんかもあるでしょう。それらを、断酒への糧として生かされるようがんばって下さい。

時々、このブログを見て必要かと思えば何か書き込みますのでよろしくネ。
【2006/04/04 13:45】 URL | PCLIKE #-[ 編集] | page top↑
私も詳しいことはわからないので
一般論ですが
文章にまとめるって
頭の中でかなり整理するって事ですから
SNAFKINさんにとっては
発表されなくても
価値があったのではないでしょうか
そしてそれを読んだご主人には
SNAFKINさんの気持が伝わったのではないでしょうか
文全体から愛情が感じられましたから


【2006/04/05 18:21】 URL | katasumi #-[ 編集] | page top↑
PCLIKEさん、こんばんは。

>厳しいことや失礼なことも多々書きましたが
いえいえ、そんなことは全然ありません。
私は、going my way 型なので、こんな風に皆さんの意見を聞かせていただけることは、とても貴重なことなのです。  PCLIKEさん、そんな風に仰らないでください。

なんだか、もうお別れのような文章に思えるのは私だけですか?  お仕事をされるのでしょうか?
ちょっと淋しくなってしまいました。
どうかこれからもアドバイスをよろしくお願いします
【2006/04/05 20:01】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
katasumiさん、こんばんは。
ありがとうございます、そんな風に仰っていただいて・・・。
本当に、頭の中のことを整理して文章にするのは大変でした。  自分のためにはとてもいい作業だったと思うのですが、夫にとってはどうだったのだろうと、考えてしまいました。
【2006/04/05 20:15】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://snafkin3.blog45.fc2.com/tb.php/34-1f651414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。