スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
校長先生のお話
不慮の事故でなくなられたN先生について、全校朝礼で校長先生がお話をされたそうです。  息子が学校から帰ってきて、怒り全開で話し始めました。

息子の話・・・

N先生が亡くなった用水路って深さ80cm幅60cmだってさ。  校長先生、わざわざ確認しに行ってきたんだってよ!  それも場所がわからなかったから、近所の人に聞きまわって行ったんだって。  そこでどんなふうに倒れてたとか、いろいろ聞いて回ったんだってさ。  巻尺持っていって計ってきたのかよ、って言いたくなった。  おまけにお通夜のずいぶん前に家に行って、死体を見てきたんだって言ってた。  普通さ、死んだ人の顔って言わないか?  死体って言ったんだ、あの校長!  一人の人間が死ぬってことをどう思ってるんだ!  興味本位で聞くことじゃねえ!  
おかん、おかんだったら絶対そんなこと聞きに行かないし、噂で聞いても人の前で言わんよな。  なんだかTVのワイドショーの話を聞いてるみたいだった。  朝礼から戻るとき、あの校長イカレテル、って皆で話してたんだ。  おかん、どう思う?  俺、あの校長好かん!  N先生が死んだことネタにしやがって・・・。  校長かもわからんが、人間的にどうかと思う。

要約すればこんなところ。  実際の息子はずいぶん頭にきてたらしく、言葉遣いはもっと荒々しくてちょっとそのまま書くにははばかられる言葉が多かったので、すこうし丁寧に直しました。

おかん(私のこと)は、そんな事しないし、言わない。  よく自分の母親のことわかってきたじゃない!  っていうか、問題はそんなことじゃない。  息子が校長先生のことを信頼しなくなりそうなこと、大問題です。  急に校長先生に対してそう思うようになったのではなく、この4月に赴任して来られてから校長先生の話がよく息子の口から出る。  そりゃあそうだろうね。  PTAの間でも評判はよくない。でも、そんなこと息子に言えません。  無い頭で必死に考えながら、こじつけ話をしました。

私の話・・・

ひとりの現役の先生がお亡くなりになるっていうのは、あんた達生徒にとってはかなりショックなことでしょ?  憶測話や変な噂話に惑わされることがないよう、そしてちゃんとN先生の死を受け入れられるよう、きっと校長先生はそう思われたのよ。  生きているあんた達には毎日の生活があるんだからね。  その中でもきちんと考えなさいってことでしょ。

あ~、はっきり言って、校長先生のフォローは無理です。
自分で喋ってる口調が変だと思い、さっさと話を切り上げてしまいました。  息子よ、そうやって友達といろんな話をして考える頭を養ってね!

しかし、自分の息子の少しの成長が嬉しかったSNAFKINでございます。
スポンサーサイト
【2006/05/11 15:59】 | つれづれ・・・ | トラックバック(1) | コメント(30) | page top↑
<<叱るとは? | ホーム | まさに地獄のゴールデンウィーク!>>
コメント
SNAFKINさん、フォローお疲れ様でした。
息子さん、間違ってないですね。
どうしたんでしょうね、校長先生。ちょっと変わってますね。
私の知人ですが、昔、高校の校長先生が今で言う認知症になっちゃって、朝礼でおかしなことを言うようになって・・・って話を聞いたことがある。
ある意味それも生徒たちには人生経験にはなったと思いますが・・・難しいです。

SNAFKINさんも大人です。
私なら一緒に憤ってしまいそう・・・><;
【2006/05/11 19:28】 URL | 砂糖菓子 #-[ 編集] | page top↑
子供の前で決して先生を批判するような事は言ってはならんと思っているひとりです
親の気持ちを子に植えつけてしまう危険性大だよね。
息子さん立派だね。羨ましい
うちの息子は気持ちや感情をなかなか表現しないので理解しがたい事がいっぱいなの
特にこうやって離れてしまうとね。

私もきっとフォローできないわ、校長先生のこと・・・
【2006/05/11 19:53】 URL | Apple #tX2m5ZCU[ 編集] | page top↑
こんばんわ!

何も考えていないんでしょうね、その校長先生は。
息子さん、素晴らしいわ!大人!
キチンと家でそのような話をディスカッション
出来ると言うのもSNAFKINわたこさんの育て方なんでしょうね。
私なら息子に何て説明するかチョット考え込んでしましますよ!
【2006/05/11 21:53】 URL | kanemasu #-[ 編集] | page top↑
大人になったって校長みたいな大人だっています。いい人間 そして いい大人に向かっていってるんでしょうね。校長とか先生=正しい とそのまま受け止めてしまいがちな学校という場で酷いですね。

俺が親だと「ひどい校長だ」と言ってしまいそうです。それでも 言ってはいけないんですね。だって一日の半分以上は学校という場でまだまだ育っていかなければ ならないですもんね。俺には まだまだ 器の大きさが足りません。

その校長は事実をありのままに話すことで現実を受け止めて 考えることを 覚えるような意図で話をした。今 息子さんが それを ちゃんと受け止めて考えてることが大事なのだよ と言ってあげるのが いいのかもしれませんね。
【2006/05/11 22:17】 URL | ぐっさん。 #-[ 編集] | page top↑
砂糖菓子さん、こんばんは。

私もね、心の中ではムカムカしながら聞いていたんですよ。  でもね、子供達の前で学校の先生の批判は絶対してはいけないと、母からきつく言われている私です。  私には弟がいるんですけど、これがまた昔は腕白であちこちから苦情が・・・。  その弟の育児経験から、学校生活において先生は絶対であると、多少の難は自分で考えるようになると、そして大人になってからでも先生の訂正は意外と間に合ったと・・・。

そういう話をことあるごとに聞かされていたので、とりあえずそのまま実践しています。  私自身の経験からも、親と先生の意見が対立するのはしんどいかな~と、思ったりするので。

なかなかいいフォローの話が思いつかなくて、きっと息子は気付いてるんじゃないかな~。
【2006/05/11 23:10】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
Appleさん、こんばんは。

なんだか日頃無口になっていく息子が、珍しく饒舌に怒りたおしました。  いやもう、その言葉遣いは本当にきたなくって・・・。  言うだけ言ったら、「腹減ったから飯!」ですって。

男の子はだんだん喋らなくなっていきますよね。  友達とはずいぶん楽しそうに喋っているのに、親は疎ましくなるんでしょうか?
【2006/05/11 23:21】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
kanemasuさん、こんばんは。
はじめまして、ようこそいらっしゃいませ!

お褒めいただいて恐縮です。  が、実家の母の育児経験や、ママ友達とのいろんな話から、子供の目の前での先生の批判は避けた方がよかろうと思っていただけですので・・・、はい。

今日買い物に行った先で、他の保護者の方もこの話をされてました。  子供のいないところで親どうしの本音を言うのは良いと思うのです。  他のお母さん方がどんなふうな考え方でいらっしゃるのかもわかりますしね。

実際、考える時間は欲しかったと思います。

【2006/05/11 23:36】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
こんばんは。
息子さんが母親であるSNAFKINわたこさんに思いをぶつける事は、すごく健やかな息子さんなんだなぁと思いました。学校での出来事を、普段は特にお話されなくても、ここぞって時に「これは、おかんがちゃんと聞いてくれる!」との母子の信頼ですよね~。
ただ、ちょっと怖いなと思うのが...TVのワイドショーの話みたい、という件りのところ。息子さんはしっかり現実、と受け止めているからこそ怒りも感じたわけでしょう?そうでない生徒さんがもしいたら…と思うと。
TVの向こうの出来事、のように子供の感受性が鈍らない事を願います。
【2006/05/12 00:20】 URL | thuguya #-[ 編集] | page top↑
こんにちは~。
どんどん逞しく、頼もしくなっていくのでしょうね、息子さんは(^^)
家族間のコミュニケーションがスムーズなことが伺えて、ほんとに微笑ましく思います。
いろいろな感情を押さえ込むことなく吐き出せ、考えることってとても大事なことですものね。

この校長のフォローは無理ですね(^^)
子どもの方がするどいから、ごまかしはなんとなくでも通じちゃうし。
4月から赴任してきたという校長・・・から回りしている感じが・・・
校長としての立場をしっかりしたものにしたいと、そして周りにも認めてもらいたいと・・・そんな感じがしちゃった。ちょっと深読み<(_ _)>
前任者、とってもいい校長だったのでしょうね。
【2006/05/12 01:16】 URL | ゆるねね #-[ 編集] | page top↑
こんばんわw

うん、良い息子さんだ!!
人間としての一番大切な部分を分かっている。

それと、一緒になって「校長先生」に怒らなかった、SNAFKINさんも立派だ!!
でも、きっと、息子さんはSNAFKINさんの気持ちを分かっていると思う。

校長先生の真意は僕には分らないが、
ある意味、彼の存在も子供達にとって、「反面教師」として重要かも知れない・・・。

世の中に出れば、理不尽な事も正義のように行われる事もある。
今のうちから、「一種の免疫」を付けとく意味で良いかもね??

【2006/05/13 00:58】 URL | 無常新之助 #iLhlKqZk[ 編集] | page top↑
おはよ~わたこちゃん
校長先生が・・・
はずかしいわね
先生なんて、頼りにならないと思った方がいいかも・・・
でも家庭がしっかりしているわたこさん家なら大丈夫!!
うちの次男は高校時代友達に裏切られたうえ、謹慎1週間というつらい思いをしました。
ここで母の力を発揮せねば・・・と仕事を私も休み1週間次男とずっと過ごしました
その間いっぱい話をしました、
仕事はいいのかと心配する次男にママは仕事より次男が大事だから大丈夫。 あんたをいつも信じて守ってあげるからって。うちひしがれていた次男はとても元気に復帰しました。普段はほったらかしで、自分のことは自分でって感じです。
いざって言うときはママが付いてるよ光線をだせば子どもは安心して自分の世界で頑張れると思います


【2006/05/13 08:37】 URL | レオママ #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりですm(_ _"m)ペコリ

校長のフォローは無理ですね…

それよりも優しい息子さんに感動しました。

uroroは職業柄、息子さんの気持ち良くわかります。

人間は亡くなったら物扱いされますが遺族や仲間内ではやはり物扱いではなく亡骸として扱われます。当然葬儀屋もご遺体はご遺族の家族として丁重に扱います。

それを死体と一言で片付けることは許されない発言かと思いますよ。

人のCOCOROの痛みのわかる息子さんに育ってよかったですね。

SNAFKIN家では良いお子様が育ってるんですね。勉強になりました。


uroroも子供に教えたいとおもいますm(_ _"m)ペコリ
【2006/05/13 12:01】 URL | uroro #-[ 編集] | page top↑
横レス----->レオママ さんへ

>先生なんて、頼りにならないと思った方がいいかも・・・

これは、ほとんどの先生に対して失礼な言葉だと思いますよ。
たまたま、今回話題になっている校長さんの思慮が足りないだけなのに、先生全般に当てはめるのは失礼もはなはだしいことです。

PCLIKEの娘が先生という職業に就いています。
先頃、娘が担任している生徒の父親がある刑事事件を起こし、家庭状況や生徒の普段の状況について事情聴取のために娘に警察署へ出頭するよう依頼があったそうです。
娘は教頭先生に相談し、出頭せずに警察から学校へ刑事さんに出向いてもらうことにしたのです。
刑事さんは、学校へ来られて身分証明として警察手帳を提示されたそうです。
警察手帳ってどんな物なのか普通の人はわかりませんよね。それらしい物はテレビや映画では見ることはあっても、本物か偽物か判別できないのが普通の人ですよね。

教頭先生は、提示された警察手帳を見て所属の警察署へ電話をかけて本物の刑事さんであることを確認されたそうです。
もちろん、警察署の電話番号は電話帳で調べられたそうです。相手の刑事さんに電話番号を尋ねて、もし嘘の番号を教えられたらごまかされる可能性があるからです。

これは一例ですがほとんどの先生は思慮深く考えて行動されているのです。
どうか今回話題になっている校長さんの行動をとらえて、それが先生全般に当てはまるような考え方をされるのはやめて欲しいと思います。


【2006/05/13 12:49】 URL | PCLIKE #-[ 編集] | page top↑
PCLIKEさん
あなたの娘さんはとても思慮深く行動されていらっしゃるのに、失礼ないいかたをして、ごめんなさい!!
頑張っている先生もたくさんいらっしゃるでしょう。
でもあまり期待し過ぎない方がいいという事がいいたかっただけです。
娘さんのような先生がもっと増えることを祈ります。
 
【2006/05/13 13:10】 URL | レオママ #-[ 編集] | page top↑
ぐっさん。、こんにちは。

私もね、ぐっさんと同じように思ったの。  先生だから、親だから、上司だから、警察官だから、官僚だから、代議士だから・・・。  全て職種や肩書きでその人を判断してはいけない。  でもね、ぐっさん。も言ってるように1日の半分以上は学校にいるわけだから、やっぱり先生の影響力は大だと思う。

息子のように敏感に受け止めている子は少ないかもしれない。  大半は「ふ~ん。」で終わっていると思う。  だからこそ、自分の頭で考えて欲しいし、家の中だけでなく友達とももっと話しをしてほしい。

>それを ちゃんと受け止めて考えてることが大事なのだよ

はい。  そう言いました。  本当にぐっさん。の言うとおりだと思ったので・・・。
【2006/05/13 15:18】 URL | SNAFKINわたこ #RCR5NDu6[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/13 15:25】 | #[ 編集] | page top↑
thuguyaさん、こんにちは。
ちょっとね、私自身もビックリって感じなんです。  そんなに息子が怒ってるって思わなかったので・・・。

今一番中途半端でもあり、多感でもあり、自分のことで一杯でもある時期なんですよね。  さらっと流すことも出来ず、かといって自分の感情をどこにぶつけていいのかわからない・・・、親としても難しいなあと思います。
だから余計に、友達と話しなさい、って思うんですけどね。
【2006/05/13 15:26】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
ゆるねねさん、こんにちは。

いや、ゆるねねさんの深読みじゃなくて当たってるよー。  前任の校長先生は、いつも花壇の手入れをされながら、気取らず生徒達と雑談を楽しむっていう先生だったんです。  校長と言う立場でいらっしゃりながら、高圧的なところが少しもなかった、でも、事あるときの態度は毅然として厳しかった。  子供なりにギャップを感じてるんでしょうね。

>校長としての立場をしっかりしたものにしたいと、そして周りにも認めてもらいたいと

そうだと思います。  
4月に赴任されて1週間目、サッカー部の創設問題でPTAから総スカンをくらった先生、よほど堪えてらっしゃると感じます。  功績を残されたいのはわかるのですが、「学校の全ての決定権は学校側にあります。  PTAにお伝えはしますが相談はしません。」とPTA役員会で叫ばれたのには、役員もビックリ!  この問題は、これから何があってもPTAは協力しない、と、私達が意思表示したため、白紙撤回になりました。

サッカー部を作ることは良い事なんですが、既設の剣道部を廃部にするとか、生徒会の承認は要らないとか・・・、もう順序が違うでしょ!  役員会だけの話の筈が、先生側から生徒に漏れてる、それも校長から・・・。
そんな話をうちの息子も聞いて帰ってくるんですよね。  私も役員をしているので知らん顔するのも限界がありますって!

きっと、教頭先生や他の先生も苦笑されてる気がする・・・。
【2006/05/13 15:50】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
こんにちは、無常さん。
  
校長先生の事は嫌いになっても、もっと身近な担任の先生とか、部活の顧問の先生とかを嫌いにならないでほしいし、尊敬もしてほしい。  そう思っているんです。  だってね、私の人生に直に関わっているんじゃなくて、息子の人生に関わってくださってるんだもんね。

>世の中に出れば、理不尽な事も正義のように行われる事もある

これ、頭いたいよねー! 私はどうやってこういうことを「仕方がない」とスルー出来るようになったんだろう。  息子がこういうことに直面する日も遠くないはずです。  そのときのことを思うとちょっと怖い。  我が息子、私と同じB型、何事も走り始めるとブレーキがかかりにくいだけに頭がいたいことも多いのです。 
やっぱり、いろんな経験をしたくさんの友達を持つことが、息子のためかな~・・・。
【2006/05/13 16:00】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
レオママさん、こんにちは。

いやあ~、SNAFKIN家は、どこからどう見てもしっかりしているとは言い難い一家です。
問題が山積みですから!  毎日を暮らすことだけで正直手いっぱいなんですよー!

夫の話があまり出てきませんが、心の中では子供達と同じくらい気になってます。  子供達に何かあると、その対応を必死になって考えるのですが、結構夫の事は放ってきたかなあ~って、反省してます。
レオママさんのご次男に対する愛情と対応、しっかり頭に叩きこんでおきます。  息子にもですが夫にも使えそうな気がしましたので(笑・・・いや、真剣にそう思う私)
【2006/05/13 16:11】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
uroroさん、忙しいときにコメントしてくれてありがとね!  それにまだ気分的にしんどくない?  大丈夫?

そうだよね、uroroさんは職業柄こういう対応には敏感だよね。  ニュースやワイドショーでは、死体って表現が使われてるもんね。  だから、校長先生がそう仰ったとしても無理はないかなって思ったりしたんだけど、身近に死を経験したことのあるものにとっては、きつい表現だよね。

>良いお子様が育ってるんですね

まだまだでございます。
ある人にこう言われました。
「子育ての終わりはいつだと思う? 自分の子供達が成人したら終わり? 違うね~。 孫が成人して立派に社会に貢献を始めたらやっと終わりだよ。 自分の子育ての成否は孫に出るんだよ。」
おお~、この意見にはビックリしましたが、大きく頷けるものがありました。  それ以来、私の子育ての終了はずーっと先になったんです。
【2006/05/13 16:33】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
PCLIKEさん、レオママさん、こんにちは。

この話題に関して、SNAFKINはスルーしようかとも思ったのですが、問題提起は私ですので、私の思うことを少し・・・。

私の母方の祖父母は、昔ながらの堅い教師でした。  その昔の教師と、今私の友達が教師をしている時代がまず違うと思います。  自由と言う社会の中で一教師がどこまで子供達に関わっていけるか、その難しさは、昔と比べ物にならないくらい膨大なものだと思います。  祖母がよく言っていたのですが、昔は教師の規範となるべきものもその範囲も、政治の介入によって教師の自由になることが少なかったと。  戦後、自由という放し飼いになった感があると。  これは、祖母だけが感じた事なのか他の教師仲間も感じていた事なのか、今となっては確認のしようがありませんが・・・。  時代背景も複雑になり、個人重視の風潮が高まり、教師も生徒を教える仕事より、報告書を書いたり総合授業の計画を練ったりと、ずいぶん教師の仕事の内容が変わってきたように思います。  友達にも教師は結構いるのですが、夢途中で挫折してしまった友達もいます。  子供を育む仕事ではなく管理する仕事だったと・・・。  きっと、採用になる市町村や公私によってずいぶん体制・教育理念・設備・etc・・・に差があると思いますが、教師を志すその当人そのものにも違いがあると思います。  教師をしている友達の何人かは、思い通りの就職が出来なかったので、とりあえずの場つなぎのつもりがそのまま今に至っている、というのもいます。

教師という職業だけでなく、これは全ての職業に当てはまることだとは思いませんか?
そして、全ての人間そのもに当てはまるものだと。

祖父母は自分自身にとても厳しい人達でした。
幼い頃、20人からいる孫達にも平等に優しく厳しかった。  その厳しさが愛情だとはわからず、母方の祖父母を疎ましく思ったこともあります。  甘やかすばかりの父方の祖父母と同居しておりましたので、その厳しさが愛情であると理解できるようになったのは、思春期に入って「人の心・生きている事・自分で自分を抹消する事・心のありか・・・」そんなことを考えるようになってからです。

個人本位な世の中、どう生きていくかはその人次第。  教師という職業に限らず、人間としてどうあるべきか、私はそんな事を考え続けられる私でいたい、そう思います。
考えられる自由と時間と、美味しい食事と暖かいベッド・・・。

そう思うと、問題が山積みでも幸せだな~って・・・。
【2006/05/13 18:31】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
遅くなりましたが、TBさせていただきました。
コメント欄で、教師についてのお話が、沢山出たようですね。
結局は、その一人一人の人間性の問題だと思いますが、聖職と言われた時代と比べると、やはり、問題のある先生が多いと思いますね。
実は、長男の学校の校長先生も…信頼出来かねるような先生です。
ま、この話は、いずれ記事で。
でも、教師だろうが、他の職業でろうが、この校長先生ような行動は、やはり、残念だと言うしかありませんね。
わたこさんの息子さん、素敵に成長されていることに、 感動しました。
わたこさんの日々の子育てが、見えてきます。
素敵なご家族です。
【2006/05/14 00:46】 URL | アンティーク・マム #sv2SQwJ6[ 編集] | page top↑
おはようございます、アンティーク・マムさん。
マムさんの記事、読ませていただきました。  TB、ありがとうございます。  考えることが山のようにありますね。  マムさんの仰らんとすることもとてもよく分かりました。

どんな職業にしろ問題がある人はいると思うのですが、教育界は問題が表面化しやすいですよね。  子供のいる家庭にとっては、先生とは切っても縁が切れませんもの。

今回の息子の怒りは本当にすごくて、私もどうやって静めようか困ってしまいました。  私から見ると息子の言ってることは正しいような気がするけれど、もしかすると私の感覚が世間からずれているかもしれない、そう思って記事としてUPしました。  マムさんをはじめ皆さんの思うところを聞かせていただいてよかったと思います。
ありがとうございました。
【2006/05/14 10:19】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
はじめまして。おこしいただきありがとうございます。

お子さん、いい子ですね。校長の真意は分かりかねますが、それがどんなものだったにせよ、息子さんの言ってることは正しいです。

学生時代というのは、家で過ごす時間(睡眠時間は除く)より学校で過ごす時間のほうが長いはずです。故に、「教師」という存在は、生徒である息子さんたちにとってあまりにも大きい。文面から察するに、N先生は息子さんたちから慕われていたのでしょうね。そんな先生を失ったというのなら、なおさらです。

どれだけ時間が要ろうと、息子さんにはN先生の死を出来るだけよい形で受け入れられるようになってほしいと思います。

初対面だというのに長々と失礼しました。
【2006/05/14 14:39】 URL | アルジゃーノン #-[ 編集] | page top↑
こんばんは、アルジャーノンさん。
ようこそ、いらっしゃいませ。

アルジャーノンさんは学生さんでしたよね。
やっぱりこういう校長先生の態度には、違和感を覚えられますか?  

思春期に入り、反抗期もあいまって頭の痛いことの多い息子なんですが、この件に関しての息子の怒りは私にも共感できるものでした。  その後の私の話がまずかったかな~、って今、またいろいろ考えてます。
【2006/05/14 21:50】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
uroroもそう思いますよ(^^)

自分の子どもが親になったときにどんな子育てをするのかどんな子に育つのかまでしっかり見届けるとこまでが子育てだと思いますよ(^^)
【2006/05/15 12:14】 URL | uroro #-[ 編集] | page top↑
私も子供が高校生のときが一番難しい時期だったなと思います

いろんな価値観や情報が入り込んできて
大人に批判的にもなるし
世の中の矛盾にも敏感になるし
それでいて考え方が直情的だし

でも親にそういう疑問をぶつけてくるなんて
真っ直ぐ育ってる証ですね

校長先生が立派な人にこしたことはないけど
そうでなくても
世の中そういう人もいるんだと
反面教師となって
逆にいい教育になるかもしれない
息子さんならきっと
「あんな大人にはならないぞ」ってね
ちゃんと乗り越えられるかんじです
【2006/05/16 00:29】 URL | katasumi #-[ 編集] | page top↑
こんばんは、uroroさん。
本当にそうですね。
自分の子供をしっかり育てて、その後、孫の世代をしっかり見守る。  気力も相当のものが必要ですが、体力も温存しておかなければなりませんね。

長生きしなくちゃ、子育ての成否もわからないもんね(笑)
【2006/05/16 20:40】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
katasumiさん、こんばんは。

確かに今、大人に批判的になりつつあります。  息子自身がとても中途半端な年頃のせいか、大人になりたくないのか、難しいなあ、と思うことが多くなりました。

幼い頃は病気や怪我を心配し、大きくなったら心の有り様を心配し、きっといつまでも心配するのが親の仕事なんでしょうね。
【2006/05/16 21:17】 URL | SNAFKINわたこ #AjaIIGEw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://snafkin3.blog45.fc2.com/tb.php/47-0d328c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
弔事で大切なこととは…。
いつもここへ来て下さる方には、もう、バレでしまってるのだろうけど、実は、今週のワタシは、リナチャンの訃報に…かなり参ってた。もちろん、リナチャンが亡くなったこと、その 爆走!!強妻頑母がゆく【2006/05/14 00:34】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。