スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダイエット?
ここのところ体調の良くない私ですが、手術に向けての準備が始まりました。

いろいろな検査に加えて、輸血用の自己血の採血なんかもありました。  血液自体に問題がない限り、輸血には自己血を使用するのだそうです。  私、嫌いなんですよね、あの注射針の類のもの。
でもそんなことは言ってられませんから、ちゃんと採血してもらいました。  

心の準備ができているのに、担当の先生は出産が始まったとかで、すごく待たされました。  代わりの先生が採血してくださればいいのにと思うのですが、必ず手術を執刀する先生が採血することになっているんだそうです。  採血バッグに自分で名前と日付を書かされました。  これも、手術当日に輸血の間違いを防ぐ方法の一つだそうです。

400mgの採血が終わって500mlの点滴をして、やっと帰れると思ったら、両足がこむら返りを起こしました。 おまけに血圧が下がって、しばらくそのままベッドで休んでいるようにと、看護師さんからきつ~く言われました。  普段からかなり低血圧の私は、発熱や点滴なんかでもっと血圧が下がってしまいます。  自分の体には慣れているので、朝起きれないこともないしフラッと倒れたことなんぞもありません。  まあ、用心してって事だったんでしょうが、こむら返りが治まって立ち上がると、結構きつい・・・。  しんどかったですね。
帰りの車の運転がとても辛かったのです。

家に帰り「疲れた~。」と一休みし、コーヒーを飲む前に体重計に乗ったら、なんと朝より約2kgも落ちてる・・・。
え~!  午後4時、時間的には体重が朝より増えていてもおかしくない時間。  着ている服は同じもの、何が違うのかしら・・・?
検査疲れ?  検査といっても心電図をとるとか肺機能検査とか、体力も使わない簡単なものばかり。  大きな病院ですから、検査するのにあちこち違う場所に行かされましたが、歩いたといっても知れてます。

採血ダイエット・・・?
いやでも、その後点滴で十分な量は補充しましたよ。

とても疲れたし、こむら返りは痛かったし・・・。
それでも、笑っている私。
体重が減ったことのほうが嬉しかったんですよ!
元気になったら献血に通おうかしら。

後日、検査結果を聞きに行った時主治医にこの話をしたら、一笑に付されちゃいました。  「400mg採血して500ml点滴して、実質プラスマイナス0より増えててもおかしくないよ。 気のせい、気のせい(笑)。」

それでも密かに、献血ダイエットを試してみようかなと思っている私。
健康でなくても元気? バカ?
スポンサーサイト
【2007/01/31 11:05】 | つれづれ・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初釜 | ホーム | 今の症状>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://snafkin3.blog45.fc2.com/tb.php/72-15577d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。